君嶋 あゆ美Kimijima Ayumi

このみ保育園 2歳児クラスリーダー 保育士
勤続3年半

相馬 響Soma Hibiki

このみ保育園 保育士
勤続3年目

預ける人も預かる人も、
お互い顔の見える安心感

君嶋:前職は幼稚園で5年間働いていましたが、保育士の資格も活かして乳児保育に携わりたいと思い、こちらに入職しました。勤務はシフト制で早番、中番、遅番に分かれています。また、このみ保育園には病児保育も併設されていて、園スタッフも交替で担当しています。 相馬:私は事業所内保育施設に関心があったので新卒で志望しました。学生時代、「女性の職場だから大変だよ」と先輩にいわれましたけど、入職してみたら先輩たちは優しく教えてくれるし、安心して働ける職場でよかったです。 君嶋:事業所内保育園の利点としては、普通の保育園と違って、事業所勤務の保護者はすぐそばにいるので、発熱など急な病変があった場合は一度見に来てもらえるなど融通が利きやすく、お互いに安心感がありますね。

認可保育園としての立ち上げに関われた
得難い経験

君嶋:元々ここは認可外の事業所内保育所でしたが、私が入職した10月から半年後の2016年4月に認可保育園になるというタイミングでした。しかも、私は幼稚園の経験しかなく、一から作り上げるのは初めてだったので戸惑いはありましたね。でも、幼稚園勤務時代にバスの送迎や早番などのローテーション勤務を経験したことを活かし、人員配置の調整の方法を提案するなど、他のメンバーと一緒に少しずつ作り上げてきた感じです。 相馬:最初の頃は20数名の子ども達を上手くまとめられなくて、毎日不安を抱えていました。先輩たちが上手にやっているのを見て、すごいなあって思っていましたね。また、自分が立案した“活動内容”に対して、子どもたちはどんな気持ちなんだろうって先輩たちによく相談もしました。 君嶋:子どもたちの“保育活動”については、子どもが興味を持つことからヒントをもらうことが多いですね。あとは外部研修を受ける機会や、リーダーを対象にしたキャリアアップ研修など、学びの機会がたくさんあって刺激になります。

同じ事業所内で働く母親たちに喜ばれ、
貢献できる

君嶋:病児保育事業がスタートして4年目になりますが、予約のお電話を受けた時にはよく感謝の言葉をいただけます。小さい子は一見元気でも熱を出すことも多いので、「ここがあってよかった」と言われると、病児保育サービスがあって改めて良かったと思います。 相馬:スタッフ同士の人間関係が良いので、余計なことにとらわれずに子どもと向き合えますね。子どもは敏感なので保育士の様子を感じ取りますから、人間関係は大切です。今後に向けては、とにかく初心を忘れず子どもたちと一緒に成長していきたいですね。 君嶋:クラスリーダーになって2年目で、まだいっぱいいっぱいですが、もう少ししたら余裕を持って取組めるかなと思います。いずれ結婚・出産したら一旦は家庭に集中して、落ち着いたらまた復職したいという気持ちを持っています。ここは新人職員からベテランスタッフまで、フラットで働きやすい職場です。それに、事業所内の人たちともお話しする機会が多いので、ご利用者さまとの距離が近い、その点は普通の保育園と違うところですね。